ヘッダー画像 ヘッダー画像

お知らせ

サイド_ボタン

新会社設立のご案内

この度、株式会社Cell and Genetic Laboratory(代表取締役 林竜司)は、新たな産み分け法を提供するために新会社である株式会社ChromoSを設立いたしました。

 

■株式会社ChromoS(クロモス)
https://chromos-corp.com/

 

株式会社ChromoSでは、株式会社Cell and Genetic Laboratoryで培った男女産み分けの実績を活かし、国内で唯一となる精子検査のみの高精度な男女産み分け法であるMicroSort®「マイクロソート」を提供いたします。

 

新会社で提供する産み分け法では、これまで着床前診断での産み分けにおいてネックとなっていた価格面や通院のご負担を解消し、さらに高精度な産み分けの実現に成功いたしました。

 

この2社の特色の異なる検査の提供により様々なニーズにお応えし、多くの方々のご希望をかなえられることを願っております。

 

新しい検査の詳細は下記にご案内させていただきますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

 

 

【MicroSort®「マイクロソート」とは】

 

株式会社ChromoSが提供するMicroSort®「マイクロソート」は、精子に含まれるDNAの量から精子の性別を分類する検査手法です。
遠心分離によるパーコール法とは異なり、精子内のDNAに一定時間のみ結び付く特殊な蛍光物質を使用して分類します。

 

分類精度は、X精子(女性)の検出率が90%、Y精子(男性)の検出率が78%のため、着床前診断による性別判定の精度(98%以上)につぐ高い精度を誇っています。

 

実際に、MicroSort®「マイクロソート」によって生まれた新生児の性別を追跡調査した際の確率は、女児で93%、男児で82%となっており、検査精度と比例した男女産み分けの確率になっています。

 

MicroSort®「マイクロソート」は、精子の性別を判定し選別することが可能な検査であり、世界中で多くの方がこの検査を利用し、ご夫婦が望む性別の赤ちゃんが誕生しています。

 

 

【株式会社ChromoSの特色】

 

株式会社ChromoSは、米国の不妊治療研究機関Genetics & IVF Instituteで開発されたMicroSort®「マイクロソート」の日本での提供に関し独占契約を締結しております。
そのため弊社は、日本でMicroSort®「マイクロソート」を提供している唯一の企業となります。

 

日本では、男女の産み分けについて大変強いニーズがありますが、高額で諦めざるをえなかったり、精度が低く失敗したという声をいただいている状況でした。
株式会社ChromoSでは、そのような声にお応えするため、現実的な価格帯かつ高精度な男女産み分け法の提供に至りました。

 

また、精度の高い方法になるほど通院のご負担が大きくなることも解消すべく、必要な事前検査は株式会社ChromoS内に設立したCMS衛生検査所及び通院不要な検査方法で実施しております。
MicroSort®「マイクロソート」後はセルフシリンジ法にて妊娠に臨んでいただくため、MicroSort®「マイクロソート」による産み分け法では、不妊治療施設へ通院していただく必要は一切ありません。

 

詳しくは、ご利用の流れをご確認ください。

 

【お問い合わせ】

 

MicroSort®(マイクロソート)についてのお問い合わせは、株式会社ChromoSのお問い合わせフォームよりお願いいたします。
※担当スタッフが異なるため、CGLへお問い合わせいただいても対応いたしかねますことご了承ください。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社Cell and Genetic Laboratory